真人

記事一覧(2)

カウンセリングを始めた経緯

 私自身くよくよする人間で生きていく中でどのように生きていけばいいのか悩み続けてました。自分のしたいことがわからず将来も不安で仕方がなかった時期を経験しました。そのとき、一度自分が好きだったことを思いだしました。ゲーム 読書 音楽鑑賞。そしてそれらを片っ端からやってみました。すると生涯忘れもしないであろう20歳になる1ヶ月前くらいにある本と出逢いました。その本か人生を好転していくきっかけになりました。それから1000冊以上の本を読みました。そのなかで学んだことを一つ挙げると自分が得意なことで人を喜ばせなさいということでした。私はこどもの頃から人の話を聴くのが好きな方で愚痴や悩みを聴いて喜んでもらったことがたくさんありました。なので仕事にする実績はなくても研鑽を積みつつ無償でできることはないかと模索していたところ、無料カウンセラーとして歩んでいこうと決めました。正直に伝えると私はカウンセラーの資格はもっていません。もっているのはやる気、熱意、思いやりだけです。もちろんこのままでは実力がないわけですから今まで以上にたくさんの本を読み、大学や大学院で学び、最終的な資格としては臨床心理士及び公認心理師取得が長期的な目標です。さらに資格取得後は10年以上は経験を積みより高度な技術で依頼者様の問題解決や心を満たすお手伝いをさせて頂きたいです。私の心が安定したのは本のおかげです。本との出逢いは人との出逢い。なぜなら本は人間が書いたものだからです。それらを踏まえ、私との出逢いであなたの人生が素晴らしく輝いていくきっかけになれたら嬉しいです。☆☆☆☆☆真人☆☆☆☆☆